さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年04月02日

千代志別川


前回来た時は河畔林を広く切り倒し
露骨なコンクリートの階段を造っていたが
それが何だったのか今回明らかになった

以前千代志別川下流にはいくつかの魚の上れない堰堤があったが
それらを階段状に改良し魚が上れるようにしたようだ

そして目的ははっきりしないが
タグ付きのヤマメを放流して何かの調査をしている


これは5年前の同じ場所

これらを壊し冒頭の画像のような状態に改造したわけだ
河畔林がなくなってしまったのは残念だが
一応サクラが上ることを願ったものか
桜の木を植樹してあった

砂防ダムや堰堤が新たに造られるのはよく目にするが
撤去または魚道設置というのはほとんど見ない中
個人的に景観は気に入らないがそういう意味では良い傾向のものを見た

まさか洞爺湖サミットに合わせたポーズでもないだろう
この川にサクラマスが戻って来ることを心から願っている  

Posted by TK3 at 06:53Comments(10)自然環境