さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年01月13日

箸別川支流小川


本流との合流点から2キロもしないうちに
この魚道なし砂防ダムがあり
遡上魚はここまで
その上流にも

こんな砂防堰堤や

こんな流木止めがあり
いずれも魚は遡上できない
最初の砂防ダムから上流は
僅かながらイワナやカジカが棲むのみ・・・
本流と遜色のない流程を誇る川だけにもったいない
しかしその本流にも遡上を妨げる砂防ダムがあるが・・・

遡上魚の繁殖が妨げられれば
海の水産資源もどんどん減っていく
こういう魚の遡上を妨害する工作物を造るまでの過程で
川以外への影響という観点からは全く検討されていないような気がしてならない
自然界は自然のままでこそその循環が成り立つわけで
その一部を壊してしまってはいずれ全体的にダメになってしまう
今世界中で盛んに行われているCO2対策問題はいい例だが
空気だけじゃなく水も同様だ
決定的なダメージを受けてからでは遅すぎる  

Posted by TK3 at 06:40Comments(6)自然環境