さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月03日

ポンサヌシベツ川


アポイの登山口近くを流れる小河川
自然河川だったところをブルでならし
石などを使用して川全体を浅くした施工例
子供達がたくさん遊びに来るので危険防止上
仕方のない事と思う
コンクリートでガチガチに固めるよりは全然マシだ
ここは以前ニジマスがいたがその後1尾残らず釣り切られたと聞いた
この時竿は出さなかったが
今はどうなのだろうか・・・

下流部には水止めらしきものがあるらしいので
次回確認してみたい

あなたにおススメの記事

この記事へのコメント
何とも表現の評価のしようがない、護岸ですね。
子供達には遊びやすいかも知れないが、これではかえって
川の怖さや面白さが解らないような気がします。
人工の構造物が安全と思ってしまうのでは、人間の造るもので
安全なものは何一つもないのことを教えるべきですね。
自然を体験させると偽って、護岸工事はいただけないな~
Posted by 苫小牧(^H^)で~す at 2007年09月07日 18:38
 初めましてかます草と申します。昨年、自分が渓流釣りにのめり込むきっかけになった川のことを調べていたら、渓流IN北海道に出会いまして、それ以来拝見させて頂いております。
 さて、写真の場所ですが、一見、安全そうですけど、本当に安全なのかなぁと疑問に思ってしまいました。というのも、両面護岸の直線部は水が川幅一杯流れていていつも遡行に苦労するからです。川の中に石があるから、それで緩急が作られていたりして、私の心配は取り越し苦労かもしれませんが。
Posted by かます草 at 2007年09月07日 21:32
苫小牧(^H^)さん

こんばんは
おっしゃるとおりだと思います
本当のお父さんが言うのだから間違いありませんね
(^^)
通常の護岸をしてただの溝にしてしまうよりはいいと思いますが
川を全部いじくってここまですることはないかな?という感想です
自然河川のままでも多少深みはありましたが水量も少ないし
問題なかったのではとも思います
ちなみにこの日は大雨で増水していました
Posted by TK3 at 2007年09月08日 02:09
かます草さん

こんばんは
初めまして
chuelさんのところで時々コメントを拝見しておりました
昔はもっと大きな石がごろごろしていた川だったような記憶があります
確かに河原のない両面護岸だと遡行がキツい場合も多いですね
ここは普段はもっと水量が少なく危険な雰囲気はそれほどないですが
流れは早く川に入ると水の圧力は結構あるはずです
いくらかかった工事なのかわかりませんがちょっとやりすぎの感じがしました
今後もよろしくお願いします
Posted by TK3 at 2007年09月08日 02:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ポンサヌシベツ川
    コメント(4)