さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月20日

徳富川


吉野の頭首工
昔からここにはウグイを釣りに来ていて
見慣れた風景だが増水時か水門を開けた時以外は
かなり魚の遡上は妨げられる
ここの上流部には昔から魚が上れない砂防ダムがあるが
その砂防ダムのやや下流に
現在大型ダムを建設中
最上流部はともかく
これによってこの川の環境もまた変わってしまうだろう

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
TK3さん、こんにちは。
徳富川はパワフルな虹鱒がいるというイメージがありますね。
まだじっくりと入渓したことはありませんが、上流のダムについては以前から気になってました。ダムというのは、できたらできたで「超大物のニジマスが生息~」など話題になりがちで、以前の渓相は忘れられてしまいがちです。
本当に建設が急務であるもの以外は造るべきではないし、不要な建造物は解体して、できることなら廃材を何かに再利用・・・そんなシステムができるといいな・・・そう思います。
Posted by zabadak1115 at 2007年09月22日 15:24
zabadak1115さん

こんばんは
ニジマスは上流の砂防ダムから上が
本格的な釣り場と認識していますが
それより下流はズタズタになってしまいました
大型ダムができると成魚を放流して
大きな魚が釣れると話題になることが確かに多いですね
十数年前、定山渓ダムの時もそうでした
何の為なんでしょうね
まあ何となくわかる気がしますが・・・


私も現在ある砂防ダムや本格的ダムのなかで
今現在こじつけの理由しか存在しないものは
それを明言して撤去するのが最善策と考えます
Posted by TK3 at 2007年09月22日 22:26
gh
Posted by at 2007年11月07日 11:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
徳富川
    コメント(3)