さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

ログインヘルプ


2008年02月08日

琴似発寒川

琴似発寒川
この川は下流から上流域まで準三面護岸が続くが
一応数々の堰堤には魚道が設けられている
数が多すぎる反面魚道の形状は他の川よりは良い
琴似発寒川
しかし平和湖より少し下流のいくつかの堰堤には
何故か魚道がない
従って遡上魚はいくら頑張ってもここまでである
琴似発寒川
せめて平和の滝まで上れるようにできないものか・・・
平和湖上流から平和の滝までは支流の宮城の沢の砂防ダムまでの下流部も含めて
ほとんど自然河川で産卵床となり得る場所が多い
しかも平和湖より下流は
琴似発寒川
このような川底ブロックが多く産卵場所を確保しづらい

これでは魚達が繁殖活動に四苦八苦するのも無理はない

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
貴重な写真コメントさすがにTOKIさんです
春になったら握り飯をぶらさげて此の川の至る所を改めて
見たいと思います まず身近な川から問題解決です
Posted by ゆいのじじ at 2008年02月14日 13:58
ゆいのじじさん

こんばんは
中下流域は趣はあまりありませんが
調査する価値はあるでしょうね
本流は堰堤登るのが大変そうです
護岸が高くて這い上がれないし・・・
近い川なのにあまり把握できていませんので
一度は通しで釣ってみたいと思っています
どちらかといえば左の方に注目しています
Posted by TK3 at 2008年02月15日 00:31
こんにちは
左の方は釣ったことがあります。住宅地近辺ではなんにも釣れません
でした。そこから上流のカーブの橋の下あたりでは何かがフライに飛び
ついてきました。そこらじゅうゴミが沢山落ちていた印象があります。
福井堰堤から上の採石場までは川底に土砂が積もっていてとても
魚が居る雰囲気ではなかったですね。マムシはいましたが・・・
Posted by 釣野好雄 at 2008年02月15日 14:03
釣野好雄さん

おはようございます
左股はもう十年ほどご無沙汰しています
上流ゲート付近の砂防ダムの上流がそれまでの主な釣り場でしたが
最近はゲートが閉まっていて入れません
そうですかゴミだらけですか・・・
一度袋を持って入らなければいけませんね
福井堰堤やその上流の堰堤の魚道がどうなっているのか
見てみたいので・・・
でもどうせならその上流の砂防ダムにも魚道付けて欲しいです

情報ありがとうございました
Posted by TK3 at 2008年02月16日 04:31
がんばりました。!
Posted by 勇気 at 2008年06月17日 11:36
勇気さん

よし、よくやった!
Posted by TK3 at 2008年06月18日 07:09
そうなんですよね・・・。
平和湖には魚道を作ったくせに、その下の堰堤に魚道が無いんですよね・・・。
何ででしょうね?。
何年か前にドライブで行って平和湖に魚道が付いててビックリしました。
小さい頃は釣りに行ってましたが・・・。
宮城の沢砂防の上にニジマスが居ましたけど・・・。(27~8年前)
さらに上に行くと確か大きい滝が有るはずです?・・・たぶん・・・(記憶違いでなければ)
宮城の沢砂防の冠水部でニジマスを釣りましたが、上流の川では釣りをしていません。
機会が有れば行きたいと思っているのですが・・・。
でもこの辺も今じゃ凄い人ですよね・・・。
Posted by hal30over at 2008年06月21日 23:49
後、左の方、蟠渓橋から上の川・・・。
計4本の川からなっていますけど、すべての川に堰堤がありますね。
Posted by hal30over at 2008年06月21日 23:54
hal30overさん

こんにちは
魚道がないのは2つか3つだけだったと思います
あとは全部あるのにそこを通り越して平和湖にある
というのはまさに矛盾していますね
宮城の沢砂防ダムの上には
今もニジマスがいますがダム上は砂が溜まって
浅くなり昔のような大きいニジマスはいないようです
昨年滝まで行きましたが
川原に足跡が(人間の)いっぱいありました
この辺、堰堤や砂防ダムがない川はないようですね・・・
Posted by TK3 at 2008年06月22日 13:29
発寒川は昔は鮭はあがって来るは、サクラマスはあがってくるは、川底にはカニ・エビとなんでも生息していた川でした。私も子供の頃はそれが普通で、なにも感動もせず、遊んでいました。しかし今振り返ってみると、多くはウグイのみです。 これも私たちの生活が良くなった結果自然が崩壊し、経済を景気つけるため、川をいじり護岸工事をした結果でしょう。 毎年発寒川でヤマメの放流をしているのですが、下流で大人達が釣竿を持ってヤマメを釣り上げている光景が見られます???なんでしょうかネ。 本当に釣りを愛するであれば保護しなければ、1匹のヤマメが数万匹の卵を生み、数匹が海に出て何匹発寒川に帰ってくるのでしょうか?みんなで考えて見ましょう。 関東方面では川の釣りは管理され有料になっています。これも川を守り、魚を守る有効な手段だと理解します。 
Posted by 発寒新平 at 2009年04月16日 21:07
発寒新平さん

こんばんは
発寒川がまだ自然河川部分が多かった頃は
あまりこの川に触れることがなかったのですが
普通に色々な魚+生物たちが自然繁殖できていただろうと
容易に想像できます
護岸だらけの川となってしまった現在
少しだけでも魚が棲みやすい川に戻していこうという動きはありますが
難関だらけです
放流に関してはせっかく子供達が放流したものを
大人が片っ端から釣ったりすくったりはやはりどうかと思います
ある程度の規制は何らかの形で模索するべきかもしれませんね
思うように魚が自然繁殖できない川なら尚更のことです
Posted by TK3 at 2009年04月16日 23:44
TK3ありがとうございます。

護岸工事に関してはどうしても私たちが生活していくためにはどうしょうもないと考えています。
しかしながら、魚達が海から上がってくる大変と魚が魚道にスンナリ入れるか、産卵場所がどんな所で産卵するか、そんな事を研究しながら魚道を作らなければならないと思います。
しかも上流の問題、下流の問題色々考えなくては、昔ほど自然には戻れないとしても、良い川にしたい物です。
ちなみに、あまり口外はしたくはないのですが、夕張の町の川ご存知ですか。炭鉱が盛んな頃、川底は真っ黒で魚なんて・・・・無理・・・そんな川だったんですが、今現在なんと自然に戻っています。  見様な感じなんですが、川底が未だに真っ黒なんですが、なんと虹鱒が・・・・・ほんとに人間が生活を良くしたい気持ちの反面自然が崩壊していくと痛感しました。
Posted by 発寒新平 at 2009年04月19日 07:05
発寒新平さん

こんにちは
生活圏における護岸工事や幹線道路を守る為の
部分的な護岸などは私も仕方ないと考えます
しかしその為に川の生物を犠牲にするのではなく
共存の方法を探って実践していくのが理想と思っています
夕張の川は最近私も見て歩きました
ワケのわからない砂防ダムがたくさんあったり
これからどでかいダムを造ろうとしていますが
考えていた以上に川が復活してきているようで驚きました
これ以上の自然破壊がない方向へ向かうことを願っています
琴似発寒川を管理している土現さんも
自然環境を守る方向に向いてくれているようなので
これからに期待したいですね
Posted by TK3 at 2009年04月20日 13:51
こんにちは

前向きに活動を期待しています。
なにか私たちに出来ることがあれば、協力します。
Posted by 発寒新平 at 2009年04月20日 21:03
発寒新平 さん

こんばんは
個人の力は微々たるもの何かを変えていくにはどうしても
大勢の人たちの力が必要となります
単に釣りの観点からではなく
魚たちが自然繁殖できる健康な川を取り戻せればと思っています
今後ともよろしくお願いいたします
Posted by TK3 at 2009年04月20日 21:23
あっちゃんさん

こんにちは
ありがとうございます
あっちゃんさんも頑張って下さいね(^^)/
Posted by TK3 at 2010年06月02日 10:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
琴似発寒川
    コメント(16)