さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年07月02日

小弁景川


長流川支流小弁景川
ここにもご覧の通りの
小河川に似合わない大きな砂防ダムがある

上流に向かって左側に魚道がついているが
よく見たら水が流れていない

上流側にまわってみたら
水が増えないと魚道に水が流れないようだ
更に下の方の穴は水は流れるようだが流木などが詰まっている

これでは魚道は全くの飾り以外の何ものでもない

試しに砂防ダム上流を釣ってみたが
綺麗な渓流にもかかわらず1尾の魚も見ることが
できなかった

魚道を付けた経緯はわからないが
造る側は魚のことなど真剣に考えていないということの
証拠にはなるだろう

まだ見ていないが
この上流にも更に砂防ダムがあるようだ

あなたにおススメの記事

この記事へのコメント
ノブ
お役人さん方は、どうしても人工建造物を造らないと気が済まないんでしょうか?造らないと不安で夜も眠れないんでしょうか?(笑)
どうせ造るのなら、世間の役に立つ物・あると助かる物・自然や生物に配慮した物を造ってほしいですね。

よくダムや頭首工付近に
『こんなに良くなりました』
『こんなに生物が還ってきました』
とでもアピールするような看板を見かけますが、どこか恩着せがましい気がしてなりません。
Posted by ノブ at 2008年07月02日 17:59
見たく無い物をみてしまった
此れも北海道開発局OBの天下りの代物でしょう
あきれてコメントできません
Posted by ゆいのじじ at 2008年07月03日 20:01
コレは1番下の奴ですね・・・。
上の方には確か魚道の無い奴が2つ?だったと思います。
全部の堰堤に魚道を付けて、きちんと機能しないと意味が無いと思うのですが・・・。
1番は堰堤なんて無ければいいのですが・・・。
同じ水系でもあちらはきちんと機能しているのに・・・。
この堰堤の上、堰堤と堰堤の間にもニジマスが居ます。
さらにその上の方にもニジマスがいますが・・・。
数が少ないです・・・。
遡行した限りではかなり奥の深い溪のようですが、
何しろ生き返りとも川通しなので・・・。
それに場所が場所だけに「プ~さん」の恐怖が・・・、
1人ではとてもとても・・・。
最近はこの水系の記事が多いのですね。

あっちの溪の魚の写真アップしておいたのですが、分りましたか?。
そう言えば、」あっちの溪にも滝がありまして、
しかも合流点に滝が有るんですね。
両方とも滝と滝で合流するんですよ!。
中々無いですよね。
しかも魚留に見えて滝の上は信じられない事に・・・。
でも、魚は小さいですけどね・・・。
親が何処かに居るはずなんですが・・・。
此処こそ「プ~さん」が・・・。
Posted by hal30over at 2008年07月03日 22:33
ノブさん

おはようございます
造らないと不安で夜も眠れないのは半分冗談でもないような
気がします
その看板もどうも結構いい加減なものに思います
どう考えても鱒族は棲んでいるのに
棲んでいる魚リストに載ってなかったりします
ダムを造るための反対意見排除策なのでしょうか・・・
昔からの悪い慣習は断ち切らなければいけませんね
Posted by TK3 at 2008年07月04日 12:40
ゆいのじじさん

こんにちは
そう考えると腹が立ちます
基本的にいらないものなのに造り
建前だけの魚道を付けて・・・
自分たちの生活の事だけを考えて
ここまで自然破壊する・・・
全く理解できませんね
Posted by TK3 at 2008年07月04日 12:40
hal30overさん

こんにちは
そうですか
やはり上の方の砂防ダムには
魚道はないんですね
このような川のことも詳しく知っているとは
hal30overさんもかなり探釣しているようで・・・(^^)
ここの魚道は機能していないのでお話しになりませんが
魚道がない砂防ダムの上にある砂防ダムに
しっかり魚道がある川なんかもあったりして
全くワケがわかりません
あちらの渓もちらっと入ったことしかないので
わかりませんが滝と滝で合流ですかー
見たい衝動にかられます
いずれ行ってみようと思います
魚の写真、捜してみましたが
わかりませんでした・・・
あちらの渓、今度機会があれば案内して下さい
Posted by TK3 at 2008年07月04日 12:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
小弁景川
    コメント(6)