さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年02月28日

鵡川支流


鵡川にはたくさんの支流があり
昔はヤマメがたくさんいたようだが
私にはそういうイメージはない
それはもう半世紀近く前の昔話となってしまったようだ

他の大河の支流と同じように
砂防ダムや堰堤が目立つ
そしてそのほとんどに魚道は見当たらない

本流下流部にある堰堤が魚の遡上を妨げているのではという話も聞いたが
私はまだ見た事がない
今年は確認しに行きたいと思う

長年遡上魚を拒んできた十勝川千代田堰堤も
魚が上れるようになった
半世紀の間壊し続けてきた河川環境を
そろそろ徐々にでも元の自然に近い状態へと戻していかなければ
取り返しのつかないことになってしまいそうな気がする


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
石狩川や千代田堰堤のように、遡上魚に配慮した設定にして行く中、魚道無しの河川建造物が造られていくのは矛盾してますよね。

3年前、安足間川上流にある魚の遡上不可能な砂防ダムの吐き出し口に60cmはあろう魚が無理な遡上を試みようとした切ない姿は、今でも脳裏に焼き付いています。
Posted by ノブ at 2009年03月01日 22:44
ノブさん

こんばんは
先日聞いた話によると今後も砂防ダムや堰堤は
今までと同じペースで造られる予定だそうです
魚道の有無は定かではありませんが
ノブさんの言う通り環境に配慮する姿勢を見せる傍らで
河川工作物の設置を勝手に決めていくのは
まさに矛盾しています
今の行政を放っておくと大変な事になりそうです・・・
Posted by TK3 at 2009年03月03日 18:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
鵡川支流
    コメント(2)