さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年04月14日

玉川支流


下流部は三面護岸+小堰堤

そのすぐ上流には川の規模に似合わない
大きな魚道なし砂防ダム

その更に上流には古そうな
魚道なし砂防堰堤

川の環境破壊の典型的パターン

この川に元々魚がいたかどうかはわからないが
北海道においてもこのような姿にされてしまった川が
やたらと目立つようになってきた

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
こんばんは。
下流部は川ではなく、水路とも呼び難い状況ですね。
一歩間違えば、単なる『ドブ』ですよ。

昔は、北海道内どこの川にも当たり前のようにサケが遡上していたそうですね。
きっと、この川にもサケや他の魚が生息していたに違いありません。

今や田んぼの用水路のような『ヤリキレナイ川』にも、昔はサケが遡上していたそうですから。
Posted by ノブ at 2009年04月14日 23:23
ノブさん

こんばんは
この川は下から上までがっかりの連続でした
魚たちに棲めるもんなら棲んでみろと言ってるようなものです
高校の必修クラブで郷土歴史研究会に入っていた時
大昔の札幌周辺の川の地図を調べたのですが
まさに市街地のど真ん中から水が湧いていて川となり
そこにたくさんの鮭が遡上していたようです
どこの川もすっかり変わってしまいましたが
今後環境保護の意識が広まり
少しでも元の姿に戻ってくれたらと思っています
Posted by TK3 at 2009年04月15日 21:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
玉川支流
    コメント(2)