さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2010年04月14日

オロエン川


この川がヤマメ釣り師で賑わったのも
大昔の話
下流部に砂防ダムが造られてからは
ヤマメは姿を消した

その上流にも魚道のない砂防ダムが複数ある

せっかく母なる川が
旭川まで開通したというのに
支流がこれでは・・・

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
おはようございます。

去年、この川でヤマメを釣ったという人がいましたが、天然物の生き残りなのか放流物なのかは分かりません。

どっちにしても、魚の棲む環境としては悪過ぎですね。
Posted by ノブ at 2010年04月16日 08:07
ノブさん

おはようございます
下流部にある砂防ダムまではもしかすると
魚が上るかもしれませんが
本流との合流点まで僅かな区間で
更に護岸がひどい状態です
魚の住処、産卵床や河畔林などが揃って
初めて正常な川と言えると思います
徐々にでも失われた自然を元に戻していかなければ
いけませんね・・・
Posted by TK3 at 2010年04月17日 03:17
おはよう御座います。
上の写真の堰堤は最近の建設の様に見えますが、其れでも、魚道付きでは
無いのですね。  開発局は未だ、過去の業態に固辞しているのでしょうか?
下の写真は此れに魚道が付いていれば、曲がりなりに景色として見れますね。  でも残念ですね。 無駄に作りすぎて、改修費用も工面できない財政ですものね・・・。
Posted by iwanamanⅡ at 2010年04月19日 07:17
iwanamanⅡさん

こんばんは
仰せの通り上の写真の砂防ダムの方が
下の写真のより後にできたものです
全てに魚道はなく
魚の往来に関しては無視された格好です
元々はヤマメがたくさん生息していたのに
残念な事です
現在もあまり必要なさそうと思われる工事が
けっこうあるのでその予算を砂防ダム改修に
まわしてもらいたいものです
Posted by TK3 at 2010年04月21日 00:43
こんにちはm(__)m

田辺渓心氏の著書を参考に、一度行きました。堰堤下で、虹鱒を釣りました。
内大部川の放流虹鱒(子供達の為―キャッチ&リリース)が、移動して来てるみたいです。
自分の親父の時代のヤマベの名川ですが、自分が行った時は堤の上流に行く程に虹鱒が濃く成ると聞きました。
多分、在来種は絶滅したと思われます。
神居古譚付近は、元ヤマベの名川ばかりですが、残念ながら直ぐに砂防にぶつかる所が多いです
Posted by 渓流迷人 at 2010年05月05日 12:44
渓流迷人さん

こんにちは
そうですね
深川~旭川間の支流は
ことごとく堰堤、砂防ダムに阻まれて
残るはオナ〇ー川+αくらいでしょうか・・・
あの辺りの川が復活すると
石狩川のヤマメもかなり復活してくると思います
そうなって欲しいと願っています
Posted by TK3 at 2010年05月06日 10:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
オロエン川
    コメント(6)