さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月16日

サンルダム経費削減?


先日の道新にサンルダムの記事があった
ダムの堤高を低くして60億円分の経費削減するという
しかし予定よりその他の経費がかかりすぎたので
予定の金額より2億円しか安くならないそうだ

元々開発ではこのダムの必要性を洪水対策の面で強調していたが
あっさりダムを9m低くして可能貯水量を1600万立方メートル減らした

やはりどう考えてもカネのためにダムを造るとしか思えない
本当に必要ならば予定の可能貯水量は譲れないところだ
「まあダムを造れるならば少しダムの高さを低くして金額調整しておくか」
などという声が盗聴器がなくても聞こえてきそうだ

本来全く不必要なダムである
必要性を見出す事自体に無理がある
そしてどんなに立派な魚道を造っても
サクラマスの遡上は激減するのは間違いない
周辺の様々な自然環境の事を考えても
造ってはいけないダムだ



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
TK3さん こんにちは
サンルは事業規模を小さくしても作ることに変わりはないのですね。
今朝の読売には近畿地方のダム建設の見直しについて書かれて
いました。日経には「ダムありきの河川行政を改めよ」との社説が
載っていました。何十年も前に計画されたダムを何が何でもつくって
やろうという勢力って完全に時代に逆行していますが、お金が絡むと
簡単に「はい、そうですか」とは行かないものなのですね。
Posted by 釣野好雄 at 2008年05月16日 16:45
この記事読んで一番損したと思っているのは、この地域の
土建業者かなそれと推進派の地元への経済効果を期待した人々。
高いツケを払わされるのは下川ともう一つ町の住民だね。
ひょっとしたら北海道でも一二を争う水道料金を払わされるね。
当然、桜鱒は半減どころか昇らなくなるかも知れないし、
いいことは何もないね。
これだけ使う金があるのならば、もっと他に使え無いものかあるはずなのに
”開発局”なんていらねえな、談合ばかりやってるし。
業者の仕事を作るのがお前らの仕事で、再就職口を作るのも仕事だと思って
いやがる。
業者にたからず、飲み食いせず、金を要求せず、くだらない予算消化残業を
せず、裏金作らず、たまに真面目に仕事してみろ。
俺はやってるぞこれからも偉くなってそんなことしね~言える、道庁の人間は
何人いるんだ~・・・・少し内部告発でもして仕事の出来ない上司や部下を
切り捨てろ、それがお前らのためだ・・・・・言い過ぎたかなでも本当のことだ
Posted by "シェルパのJ" at 2008年05月16日 21:49
釣野好雄さん

おはようございます
ほぼ決まりかけているような気がしますが
今からでも強引にでも中止するべき工事だと思います
こんなもの造ってしまったら取り返しはつかないですから

利害関係が絡む人以外はこれ以上のダム建設に賛成する人は
少ないと思います
何度も書いている事ですが
業者には今迄破壊してきた河川環境を元に戻す工事を
発注するべきですね
読売、日経ガンバレ!
Posted by TK3 at 2008年05月17日 07:07
シェルパのJさん

おはようございます
全く仰せの通りです
今回の開発の談合の件でも
業者を守る為とか天下り先を確保する為とか
書かれていましたが
国民の税金を何だと思っているのでしょうか・・・
そしていくら談合が明るみに出ようと
今後も談合は無くならないと・・・
各方面でたいして必要のない工事は盛んに行われているし
その上いろいろな税金を更に取ろうとしている状況
お話になりませんわ
それにダム協会とかいうワケのわからないものは
ダム撤去協会かなんかに改名して
仕事内容をどうしても必要なダムの管理と
不必要と思われるダムの撤去に変えるべきですね
そして各自治体は砂防ダムと堰堤の見直しを図るべきです
こうなれば行政自体も民営化してしまった方がマシのような気がします
Posted by TK3 at 2008年05月17日 07:22
こんばんは。
サンルダムは、今ならまだ『道路新設工事』だけで済みます。ダムを迂回する新道の橋桁は既に立っていましたから。

こんな損をするだけのダム建設に、下川町長や住民の大半が賛成しているのが理解出来ませんね。

下手すれば小学生でも解るのに…。
Posted by ノブ at 2008年05月17日 22:43
ノブさん

こんにちは
ダムを造る表向きの名目はいくつかありますが
賛成している人たちの賛成する理由はその中のどれでもないような
気がします
こんな自然満載のところにダムなど造ってしまったら
その後の損失が計り知れない金額になるはずです
一時的なものに惑わされないことを祈ります
Posted by TK3 at 2008年05月18日 14:41
天下り  55歳を迎えた時後ろから上司に肩をたたかれた
「○○君 退職後どうするか決めているかね}と
「自分は定年を此の職場(開発)で終わりにしょうと思っていましたが?』
「そうでしたか でも君の部下がね~」 此処まで言われたら
幾らなんでも分りますよ 「来たか肩たたき」 で 大学生と婆さんと四人
での生活を考えると 即答をさけて「二三日時間をいただけますか」で逃げた
「どうです 決まりましたか、後は任せてください。 2年間は無関係な○○で
その後は○○に行ってもらいます、 年俸は1600万で後の○○が支払います 宜しいですか」 「お願いします」 そんな訳で 今考えると俺の歩んで来た道は何だったのだろうかと思う  組織の中で与えられた仕事をし
問題になっている見積談合に対しても 全てが自分達の為後輩の為なのでしょう
工事を取りたい会社としては情報料と今までは割付で必ず開発、道、など
関係部署に付いていた者を受け入れする事で生きてきました
今はただ何時此処にガサ入れが入るかが心配です
ヤバイ書類は早々と燃やしましたが  こんな子持ちで仕事をしたくない
Posted by 私は天下りです at 2008年05月20日 13:41
”私は天下りです”さん、私はあなたの立場に置かれていないので
貴方と同じ回答を上司にしたかどうかは判りませんが、
私も家族のことを考えると同じ選択をしたと思いますよ、きっと。
でも、貴方は恵まれている方ですよたぶん仕事をこなす能力がおありに
なったのだから、そしてみんなのために再就職した。
私が何と言うおと、貴方はそれを甘んじて受けるしかないのではないでしょうか。
だって貴方が選んだ道ですよね。
今は大衆の目が非常に厳しいですよね。
でもこの問題はすぐに忘れさられて、また、しばらく経つと同じことが繰り返されるんです。
この代々脈々を受け継がれた悪しき慣習を断ち切ることは、貴方の経験上可能と思われますか?
この問題は砂防ダムだけの問題でなく、全ての国家地方公務員がいま何を
すべきか、”公僕としてどうあるべきか”を十字架として背負うべきだと思っています。
確かに地方国会議員も悪し、建設団体も悪いともうがそれらと手を組んだのも事実です。
これからの北海道や日本を良くしようという気持ちを持ってる、有望な若手公務員を悪しき慣習の色に染めない方法を、貴方の後輩には残していただきたいと思います。
私は生意気なことを書きましたが、これはみんなが思っていることです。
Posted by "シェルパのJ" at 2008年05月20日 23:23
私は天下りです さん
シェルパのJさん
こんばんは

形は様々なれどそれが世の常と言ってしまえばそれまでですが
記憶を辿れば明るみに出たのは最近では開発、その前には防衛、警察など・・・
公の機関でも裏と表、本音と建前の世界が繰り広げられていますが
民間でも同じような状況は数限りなくあるでしょう
私も今迄仕事上でいろいろな方を見てきました
商売とはいえ汚いやり方も目の当たりにしてきました
全てはカネの為
ということになりますが「力」というものが存在する限り
不本意でも屈さざるを得ない場合が多いと思います
そして民衆がその力に屈する限界が来た時に
歴史上日本を含め世界各国で起きてきたような革命が勃発するも
時の経過と共にまた別の「力」が発生してシェルパのJさんの言うように
「歴史は繰り返す」ということになる・・・

まあそいういうややこしやな話はとりあえず置いておいて
今度のサミットのテーマにもあるように地球環境に関しては
深刻な問題がたくさんありダム、砂防ダム問題もたくさんある課題のうちのひとつです
人間が生活していく為にどうしても必要なもの以外に
不必要と思われるものも次々と造ってしまいそれによって今迄保たれてきた
自然の循環の法則が崩されてきています
莫大な金を使ってそんなことをするのではなく
もしどうしても業者を守っていかなければいけないということならば
国民の大半が「それは良いことだ」と思えるようなことをその業者にしてもらえばいいと思います
私的には今迄造った不必要なそして有害と思われる河川工作物を撤去してもらいたいですね

私は天下りです さん
コメントありがとうございます
悔いの残らぬよう頑張って下さい

シェルパのJさん
ご意見ありがとうございました
Posted by TK3 at 2008年05月21日 03:31
天下りさん 此のじじにも一言言はせて下さい
現在零細企業を経営していますが
若い時には貴方達にお世話になったことも在る会社に居ました
其の会社でも企業間の談合そして割付が頻繁でした
民間では考えられない定価販売に近い価格ですので企業としては
利益をもたらしてくれる大変大事なお客様ですから
貴方達も十分承知していたではありませんか?
今は分りませんが あの当時は飲み食い おまけにお土産付きでタクシー代までもチケットで 人の行きつけの飲み屋も自由に出入りしてサインだけで お帰りになっていましたね 貴方ではないけれど あの頃を思い出すと
ザワとします 自分が飲んで支払うには当たり前ですが しらない処で
飲まれて支払いが廻ってくる事の恐怖 
今の生活決して良い生活ではないけれど あの時の精神的な苦痛よりも
人から見れば貧しい食事であっても じじにとってはあの苦痛から脱出できた事のほうが精神的に何倍も楽ですよ 家族には苦労ばかりかけていますが
其れなりの生活ができています プライドは自分が思う程 大したものではないのです 今 貴方の置かれている立場がどれは度のものかは分りませんが 仮に悩んでいたのであれば 思い切って退社されては?
生き方いろいろありますよ?
Posted by ゆいのじじ at 2008年05月22日 10:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
サンルダム経費削減?
    コメント(10)