さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月04日

牛舎川


下流域は準三面護岸+堰堤の連続
川底には至るところにコンクリートが敷き詰められ
堰堤は魚が上るには高すぎで
落ち込みの下もコンクリートで魚がジャンプする為の勢いをつける深みもない

延々とこういう状態にすることを考えたら
ちょっと堰堤の一部を階段状にするくらい簡単なことに思えるのだが・・・

そもそもこれを造る時にそこに元々棲んでいる魚が
どうなってしまうのか考えないものなのだろうか・・・
またはわかっている上でやっているのだろうか・・・

先日の道新で小樽の川の連続堰堤をすばらしい景色として紹介していた
感じ方は人それぞれだが
その感覚も私には理解し難い

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
小樽内川の記事読みましたよ
ポンプアップで水をくみ上げて作る公園の水場とは
全く違う河川ですからね どうせ作るのなら自然石を使い
渓流並みの落差を作ると魚にも見てくれる人にも
それこそ優しいと思いますよ
Posted by ゆいのじじ at 2008年06月04日 08:47
自然にある物を自然のままにしておくのが1番美しいと思うのですが…。
堰堤マニアですか?

―サンルダム近況―
1日、上川管内でもヤマメ解禁という事で、行って来ました。
2月に行った時より更に工事は進み、ダムを迂回する新国道はほぼ開通。
ダムが建設されるであろう場所には、現場事務所が何棟も建ち、山は削られ、正に自然破壊の真っ最中。
ヤマメはポツポツ釣れましたが、何も知らない魚達の事を思い、切なさと怒りが交じり合う釣行となりました。
Posted by ノブ at 2008年06月04日 15:31
ゆいのじじさん

こんばんは
公園の人工河川ならまだしも
私としてはアレは超連続堰堤でザワザワものですが
「すだれ」とか涼しげな名前がついてしまっていてワケがわかりません
ダム本体を綺麗だとか雄大な景色とか感じる方もいるので
まさに人それぞれですね
Posted by TK3 at 2008年06月04日 22:37
ノブさん

こんばんは
その通りと思います
自然のまま最高!

サンル情報ありがとうございました
状況を想像しても心が痛みます
何とか中止に持ち込みたいものですが・・・
とにかく失うものが大きすぎます

私も今年は行ってみようと思っています
Posted by TK3 at 2008年06月04日 22:40
TK3さん こんばんは
なんか情けない川ですね。川とは呼べない川ですね。
でも川の意志でそうなったのではなく、全て人間が
やったことだ、というのが情けないです。外国の川が
どうなっているのかはよくわかりませんが、少なくとも
こんなに酷くはないでしょうね。役人天国のニッポン
にしかない風景だと思います。
Posted by 釣野好雄 at 2008年06月06日 18:55
釣野好雄さん

こんにちは
他の国の河川事情はよくわかりませんが
想像では日本が一番良くないような気がします
細かいことまでは難しいですが民意を確認してから物事を決定するべきと思います 川の事は先々までいろいろな面で影響が大きいですから適当にいじくるのはダメですね
全ての生物は水がなくては生きていけないし
川は地球上の自然界における水の循環の中で一番大切な部分だと思います
人間以外の生物が言葉を話せたらきっと河川工事は全て反対でしょうね
Posted by TK3 at 2008年06月07日 14:33
まったくです。
一番は、景観と自然の破壊は人の感性も破壊します。
そして社会が次第に悪くなっていきます。

そんなことわかっているのに起きるのには二つの理由があります。
・ 戦後の建設需要のため、建築業人口が必要以上に大きい
・ 日本を故意に悪化させる行為と勢力に対する警戒心が日本人には無い
・ 文句やクレームを言わない(我慢強い)
Posted by カモ at 2011年07月03日 11:24
カモさん

貴重なご意見ありがとうございます
やはり基本は「自然のまま」
とあらためて思います

建設業に関しては何でもコンクリートで固めてしまうのではなく
自然と人間の共存、破壊されてしまった自然の再生をもっと真剣に
考えてもらえたらと思っています
Posted by TK3 at 2011年07月03日 20:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
牛舎川
    コメント(8)