さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月12日

大平川


近年中流域にどでかい砂防ダムができた
かなりの費用がかかったと思うが
いつもの事ながら必要なものとは思えない
魚道はあるがおそらく満足には機能していないはず・・・

ここは資源保護水面だが
資源保護とは逆の事をするのは何故だろうか

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
三点の沢川
三石川
静内川支流域の砂防、堰堤
双珠別川
琴似発寒川支流左股川
豊平川支流
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 三点の沢川 (2012-07-14 08:42)
 三石川 (2011-07-12 21:42)
 静内川支流域の砂防、堰堤 (2011-06-10 19:53)
 双珠別川 (2011-03-21 18:03)
 琴似発寒川支流左股川 (2011-01-27 00:08)
 豊平川支流 (2010-12-18 19:57)
この記事へのコメント
自分も信砂川を見た時、同様の事を感じました。
一体、何を『保護』しているのか解りませんね。

こんな事ばかりしていると、これから生まれて来る子供や、よそから来る人達に『北海道の川=自然』ではなく『北海道の川=ダム・堰堤』というイメージを抱きかねませんよ。
Posted by ノブ at 2008年06月12日 11:47
ノブさん

おはようございます
私も信砂川を見てそう思いました
道南見市にしても信じられないくらいの高さの砂防ダム
それでヤマメ禁漁とはワケがわかりません
そんなところだらけです
本当にどこへ行っても砂防ダムだらけです
特にどこの川でも支流という支流にはほとんど砂防ダムがあります
放流がなければ死の川になってしまうところも多いでしょう
先のことを考えながらやっていることとは思えません
おそらく河川調査なども適当にやっているのだと思います
せっかく知床のようにいい例があるのに
・・・
結局はカネの為・・・
私利私欲に走ってしまっています
根本的な改革が必要ですね
Posted by TK3 at 2008年06月13日 07:14
TK3さん、大変ご無沙汰いたしております。zabadak1115です。
昨年、転職の為、札幌から函館に転居しておりました。ご連絡遅くなり申し訳ございません。やっと、余裕ができ、私のブログ「僕のフライ釣行記in北海道」も再開しようと張り切っております。新しいメールアドレスは、level-42@msd.ncv.ne.jpです。
今年も、よろしくお願いいたします。
Posted by zabadak1115 at 2008年06月17日 13:06
保護河川に砂防ダムはいけねなあ~ (^H^;)
今日、北海道開発局の局長さんが、ご用になった。
あの会社の連中の何人かはビビッテルだろうな~ (^H^)
これで少し根性入れ直して、無駄遣いとか天下るための仕事つくり
を止めてくれろと良いんだけど。
いっそ現業の人間をみんなしょっぴいて、開発の仕事を地方へ
委譲しろ予算も付けてどうや!! (^H^)v
ダムを止めてみんなで農業やろうや、小麦や大豆をつくるべ~ (^H^)v
北海道自給自足、地産地消、治山治河 どうよ~ v(^H^)v
Posted by "シェルパのJ" at 2008年06月17日 21:11
zabadak1115さん

おはようございます
ひと段落つきましたか(^^)
そちらはいい川がたくさんあっていいですね
私は行きたくてもなかなか難しいです
行く気は満々なんですけどね

釣行レポート楽しみにしています
これからもよろしくお願いします
Posted by TK3 at 2008年06月18日 07:12
シェルパのJさん

必要のない工事をカネのために無理矢理作って
無駄遣い+自然破壊の繰り返し
もうそろそろ終焉でいいでしょう
今後はそれらを壊し自然回復させる仕事が
残っているわけですし・・・
大局観がしかっりしていないと
必ずどこからか綻びがきますね

一部開発職員も開発局が必要ないと思われそうで怖いと述べているようですが仕事に誇りを持っているのか
または職を失い収入がなくなるのが怖いのか・・・
本音で前者ならまだ見所があると思います
Posted by TK3 at 2008年06月18日 07:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
大平川
    コメント(6)